選び方のポイント

実際に自分で購入して育てたい、あるいはお世話になった方や友達などにプレゼントしたいと思ったとき、どういう点に注意して胡蝶蘭を選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。ここではよりよい胡蝶蘭の選び方についてみていきましょう。一般的には一輪の大きさが大きいほど華やかとされ、さらに一本の茎についている花の数が多いほど高価になります。

胡蝶蘭の商品価値を具体的にあげてみると、一本の茎に6輪ぐらいでやや下のクラス、10輪くらいで上のクラス、14輪以上だと最上級にランク付けされ、それに伴い値段も高価になります。さらに、冬場にフラワーショップや園芸店で購入するときに気を付けるポイントは店内の温度です。この時期は思いのほか店内が寒いところもあり、見た目には美しく何の支障もないようにみえても、株の根が温度不足により傷んでいる場合があります。

ですから、購入する際はしっかりと根元をチェックしましょう。さらに胡蝶蘭育の育った環境も大切です。技術の高い生産者のもとで育てられた胡蝶蘭は品質が高く、中には購入してから4か月以上も花を咲かせ楽しませてくれるものもありますから、そういった品質の点でも値段は変わってきます。

Comments have been closed/disabled for this content.